戦運の夢

戦雲の夢 司馬遼太郎 土佐の英雄長宗我部元親の息子。盛親の生涯を描いた小説。盛親の幼名は千熊丸。一緒に育った弥次兵衛(幼名筑紫坊)と京の町を歩いているところから話は始まる。「弥次兵衛」盛親は坂を下りながら、・・・すこし、はしゃぎ気味の若い声を…

 天の方舟 服部 真澄

天の方舟 服部 真澄 いかに日本のODAが汚職まみれなのかを描いたフィクション。あくまでフィクションではあるんですが、主人公の黒谷 七波が一緒に働く相手はとにかく金まみれ。ゼネコン、JAICA職員、政治家。登場する全員がズブズブに金にまみれて、賄賂、…

マスカレード・ホテル 東野圭吾

マスカレード・ホテル 東野圭吾 主人公はホテルのフロント業務を行う山岸尚子と連続殺人犯を追う警視庁の若い刑事新田浩介。 3つの連続殺人事件の現場にのこされた証拠は尚子の勤めるホテル・コルテシア東京で次の殺人が起きることを予告している。 新田と他…

クワイ河収容所

クワイ河収容所 アーネスト・ゴードンクワイ河収容所、第2次世界大戦中の捕虜収容所で、著者アーネストゴードンが実際に体験した事を元に書かれた本です。この本を知ったきっかけは、たまたまGyaoで無料で放送していた映画をみたこと。その映画の原作がこの…

掛川花鳥園と掛川城

3月27日(金)と28日(土)に一泊二日で掛川花鳥園と掛川城に行ってきました。宿泊まったホテルは掛川グランドホテル。宿の予約時にこのホテルしか空いてなかった。お花見シーズンは週末はどのホテルも予約で一杯みたいです。他のホテルは部屋の広さが20㎡く…

2015板橋シティ マラソン

3月22日板橋シティマラソンレース記です。 初めて板橋シティマラソンに参加してきました。当日の予想最高気温は19度。 暑さが想定されたので、半袖Tシャツ1枚、アームカバーという薄着でレースへ。 家を出るのが遅れてしまい、スタート25分くらい前に蓮根駅…

Takes and Mistakes - Kate Elwood

Takes and Mistakes ケイト エルウッド 日本人と結婚し、二人の娘さんを日本で子育てされたKate Elwoodさんのエッセイ「Takes and Mistakes」 タイトルの通りKateさんが留学生として日本で暮らし始めた頃からの、失敗談(Mistakes)と、そこからの教訓(Takes)…

柏島にダイビングショップ・リトルブルーにお世話になって行ってきました!

高知県・柏島にダイビングショップ・リトルブルーにお世話になって行ってきました! ダイビングで有名な柏島。黒潮の流れがちょうどぶつかる位置にあって、見れる魚の種類が豊富、、なんですが、とにかく遠い、、。 電車を乗り継ぐとか、夜行バスで行くとか…

2014 長岡花火大会

長岡花火大会に初めて行ってきました! 写真学校の友人が、有料席を確保してくれたので、真正面のとてもいい席で鑑賞できました! この花火大会は毎年、日程が同じで8月2日と3日にかけて行われます。この年は土日という日程だってので、大勢のお客さんが観光…

高尾山天狗トレイル

初めてトレイルランニングのレースに参加してきました。虔十の会というNPO団体が主催しているレースです。初めてのトレランのレースなのに今回は色々とアクシデントが、、、。まず家でて電車に乗ってしまってから参加賞を忘れたことに気づいて家まで取りに帰…

宮本輝 錦繍

友人から借りていた宮本輝の「錦繍」を読み終わりました。全て手紙のみで作られている小説です。「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした」この見出しから始まり…

英語学習再び

本当に久しぶりの更新になってしまいました。1年以上放置していたことになります。ブログの更新をしなくなってしまったのも、情報開示に非常に厳しいとある会社に務めるようになり仕事に関係することを記事にする際にとても注意をしなければならなかったから…

35歳を迎えて考えたこと

先日35歳になりました。寿命が70歳だとすると、ちょうど半分生きたことになります。私がGoogleに出会った年は2001年でした。それから10年とちょっとが経ちました。そのわずか10年とちょっとで、Googleは私の生活を大きく変えてしまいました。大量の情報に触…

岩手 綾里川でサケの遡上観察会

週末 岩手の綾里川にサケの遡上観察会に行ってきました。場所を知らない人も居るのと思うので、どの辺かというと、、、。この辺です。 この川、近くの住人の方に話を聞いたところ、震災当時は瓦礫が橋げたに届くくらいまであったそうです。そんな川の状態を…

8月の大瀬崎はマクロ天国でした

8月末に久しぶりに伊豆で潜ってきました。伊豆で潜るのは10年ぶり??くらいです。潜った場所は大瀬崎、よく考えてみたら大瀬崎では初めてのダイビングです。知り合いの人にガイドをしてもらってセルフダイビングだったのですが、その方のガイドのおかげで、…

ダイエットにプロジェクトマネジメントを導入する

最近ダイエットを再開しましたが、実はこれまでに何回か挫折しているのでやり方を変えてみようと思っています。そこで参考にした本がこちら。パーソナルプロジェクトマネジメントパーソナルプロジェクトマネジメント冨永 章 パーソナルPM研究会 日経BP社 201…

石田三成に読んで欲しいビジネス本?

殿(三成)は人間に期待しすぎるようですな。武家はこうあるべし、大名はこうあるべし、恩を受けたものはこうあるべし、などど期待するところが手厳しい。人間かくあるべしとの理想の像が、殿の頭にくっきりと出来あがっている。殿はそれをご自分にあてはめて…

資格試験必勝法 応用情報技術者試験の勉強の実体験から

遅ればせながら応用情報処理試験の自己採点をしてみました。 結果:午前 84% 午後 71% と合格範囲内です。 手をつけないと事前に決めたおいたUMLの問題に、なぜか手をつけてしまい、、、それを半分くらい間違たのが午後の点数を下げた原因です。 どうやら…

ラテに感謝! 天職はその人しだい

実家に帰ったときに妹が読んでいたので私も読んでみました。 ラテに感謝! How Starbucks Saved My Life―転落エリートの私を救った世界最高の仕事 広告業界のエグゼクティブとして君臨していた主人公が、突然解雇されどんどん坂を転がるように落ちていって、…

ITエンジニアがやり続けるべきたったひとつの点

知識への投資は常に最高の利息がついてくる by ベンジャミン・フランクリン 達人プログラマーによると、ITエンジニアが生涯を通してやり続けるべきたった一つの点があります。達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道 ベンジャミン・フランクリン…

東電社員678ミリシーベルト被ばくは他人事ではない

いま読んでいる、京都大学 小出助教授の「原発のウソ」によると原発のウソ (扶桑社新書) 年間1ミリシーベルトという基準は、1万人に1人ががんで死ぬ確立の数値 です。ということは678ミリシーベルトの被爆ではなんと、約15人に1人ががんで亡くなるこ…

一番笑った映画

先週くらいのR25ブックレビューだったですかね。笑える本特集というのがありました。その中の1位の本はもう読んだことがあって、リリーフランキーの「誰も知らない名言集」で、2位の伊集院光の「のはなし」は読んでなかったので、読んでみることに。 こっち…

芝公園ランニングの着替えとロッカーに区営銭湯を使ってみる

先週からはじめた芝公園周回ランニングですが、芝公園の周りは結構走りやすい場所でアップダウンもあったりと柱外もある場所なので、これからの毎週の予定に組み込みたいなと思っています。で、気になるのが 「どこで着替えるのか」 という問題 別に会社のト…

WiFiアクセスのみでiPhoneを運用する

デフォルト状態から何も変更を加えず、メールや、Web閲覧を行わなくても勝手にパケット通信が発生して課金される なんていう指摘が総務省からあったiPhoneですが、3G回線でのアクセスをやめて、WiFiのみで運用するとこんな感じになります。3Gでインターネッ…

勝間批判とウェブ進化論をごった煮すると?「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」

「黄金の羽根」シリーズが有名な橘玲さんですが、どうやら勝間和代さんをはじめとする自己啓発論がお嫌いらしいです。 ナポレオンヒル、デール・カーネギー、そして7つの習慣の基本的な理念であr自分が変われば、目標は達成できるという考え方をこの本では…

NHK「ためしてガッテン」が育毛メーカーにガチンコ勝負していた件

男性が30歳くらいを過ぎてくると、誰でも毛根の情報が気になってくるのではないでしょうか。そんな訳でだいぶ前に放送された「ためしてガッテン」の番組が育毛メーカーにガチンコ勝負していた件を紹介したいと思います。※放送は2005年6月15日ですが、アメリ…

手っ取り早く隙間時間を英語で埋める方法

英語を勉強しないとなぁ・・・と思ってもなかなかはじめることができないという方にオススメの、 手っ取り早く隙間時間を英語で埋める方法 を紹介します。 それは『NHK Worldをインターネット視聴する』です。 このNHK Worldというのは、日本のニュースを海…

パッチワーク・プラネット

R25のブックレビューで「結婚のアマチュア」が紹介されてアンタイラーの存在を知りました。「パッチワーク・プラネット」は、アン・タイラーの本で三冊目に読んだ本です。日本ではあまり有名ではないらしく、すでに絶版になっている著作もあるみたいです。…

りんごが教えてくれたこと

松下政経塾の上甲晃さんの講演を聴く機会がありました。そこで「志」とは、で紹介されていたのが、この奇跡のりんごの木村さん。 【送料無料】リンゴが教えてくれたこと価格:893円(税込、送料別)どんな方なのかというと、絶対不可能と言われた、無農薬&…

将棋熱再び

高校3年生のときに亡くなったおじいちゃんですが、中学生くらいのときに将棋を教えてくれました。駒の動かし方を習った後に対戦してくれたのですが、まったく歯が立ちませんでした。飛車角桂馬香車落ちでも負けてしまったことを覚えています。おじいちゃんが…