読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久米島ダイビング

旅行記
06/27 (土) 初日
2泊3日の日程で久米島ダイビングに出発!

去年は参加できなかったBidBlueDivingのショップツアーへ。これで久米島は4回目。

休みを取ったのが月曜日だけだったので、今回は若干弾丸ツアーの日程になりました。初日の出発は6時25分 羽田発 那覇行き(JAL901)にのって、那覇で乗り継ぎ(RAC875)、久米島到着は10時50分。

この那覇便は始発なので、久米島にも午前中につくことができます。ただしそれに間に合うためには自宅を4時半過ぎくらいに出てタクシーで葛西駅へ、葛西駅から5時6分 葛西駅羽田空港行き リムジンバスという乗り継ぎ。これが辛かった、、、。

南砂町駅から葛西駅はタクシーだと10分かからないくらいなので、もうちょっと遅く出ても良かったかも。

久米島空港に到着後は、エスティバンのスタッフが空港にきてくれます。


今回迎えにきてくれたのは、普段はは海んちゅの方。エスティバンのダイビングフェスチバルの真っ最中で激忙の時期なので、ヘルプに入っているのだとか。

ホテルまえ送ってもらい、いろいろ準備をしてから13時くらいからダイビング開始?とおもったらエンジントラブル等があったらしく、先に入っていたみんなは遅めのランチの真っ最中。

自分もランチに混ざって、休憩してから午後のダイビング開始。

ポイントはシチューガマ

午後2本の予定でしたが、ボートのエンジントラブルで1本だけ。夜は水中写真家の古見きゅうさんのトークショー付きディナー。

古見きゅうさんが、どうやって被写体を探すのか話をしてください、それがとても参考になった。さすがプロの写真家。トラック諸島の沈船の写真集もでるらしい。買いますよ!

銀座で写真展も企画されてます

 開催日程 会場
 2015年8月6日(木)~8月19日(水) キヤノンギャラリー銀座
   http://cweb.canon.jp/gallery/archive/furumi-truklagoon/index.html

こちらは初日に撮ったちびっ子3兄弟


06/28 2日目(日)
ダイビング二日目。この日もめちゃくちゃ暑い。

1本目はウーマガイ
2本目は月面空間
エアーの消費が激しくて、ボート帰還一番乗り。残念ながらウミガメもエアー不足で見れず、、。

エスティバンに戻ってきてランチを食べてから。3本目はトンバラザシ

19半から今回のダイビングの打ち上げの宴会。2次会は川本さん宅で。


ヤマブキスズメダイの卵ごっちゃり。目が確認できます。


今回のダイビングは全体的にエアー消費が早めでした、、。前日寝不足だったからかな、、。写真もイマイチな感じ、、。

これ以外のダイビング写真は、写真ブログで公開予定です。

ただダイビング自体は、お天気もよく気持よく楽しめました、今年もEstivantさんお世話になりました!

06/28 3日目(月)

久米島最終日なのでダイビングはなし。

久米島を午前に出る便の場合は、前日のダイビングは午前までです。
11時にチェックアウトして。近くのスリーピースでランチ。いつもの辛味噌肉そばを。

イーフビーチをぶらぶらして、マリンテラスから空港までエスティバンのスタッフに送ってもらって。

空港でレンタカーを借りて、島内1周へ。

まずは畳石を見にバーデハウスの近くへ。

そのあとは、北側の見どころを巡るツアーに。




比屋定バンタ展望台、熱帯魚の家、ミーフガー、具志川城跡をみて時間になったので、久米島でレンタカーを返して、那覇へ。



那覇から羽田へ。羽田からはタクシーで家へ。


帰宅は24時半くらい。2泊3日でめいいっぱい久米島を満喫した感じです。いろいろできたけどちょっと詰め込みすぎで疲れた、、。


次回の久米島は9月末の予定です。