読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掛川花鳥園と掛川城

旅行記
3月27日(金)と28日(土)に一泊二日で掛川花鳥園掛川城に行ってきました。

宿

泊まったホテルは掛川グランドホテル。宿の予約時にこのホテルしか空いてなかった。お花見シーズンは週末はどのホテルも予約で一杯みたいです。

他のホテルは部屋の広さが20㎡くらいで、ビジネスホテルのようだったので、結果的にこのホテルで正解でした。

部屋はジュニアスィートで40㎡くらい。ベッドはセミダブルベットの2つ並び、窓が部屋の横幅と同じくらいで、眺めがいいです。

ただ、照明の装飾がすごすぎて、掃除がしにくいらしく、ほこりが溜まり気味なのが残念。もうちょっとシンプルな照明でもいいと思うんだけど、、、。


あと部屋が暑かった。室温を調整するタイプのA/Cではなく、High,Mideum,Lowと強さしか調整できず、切っても暑かった、、。寝苦しいくらいだったので窓を開けて就寝。騒音がなかったので問題なかったけど。

これで二人で一泊2万円、ジュニアスイートという名前の割にはお安い。

掛川花鳥園

掛川グランドホテルから花鳥園までは歩いて徒歩10分くらい。徒歩で来る人はほとんどいなくて、大抵自家用車かツアーバスの団体客。

受付を過ぎて、ペンギンとオシドリの池を抜けると、大きな食事スペースがあるんですが、入るなり天井全体から大量に花が下がってってお花畑感がハンパない。


ソフトフォーカスフィルタで撮るとこの通り、メルヘン!

ここでは、ランチバイキングもあるんだけど団体客が集団で予約しているらしく個人客だと入れないみたい。でも揚げ物とか、カレーとかだけっぽいので、自分たちはバイキングじゃなくて、園内の売店で買って適当に食べました。

持ち込みも問題無いっぽいので、外でお弁当買って食べたほうがよかったかも。

鳥、鳥、鳥

園内は鳥まみれ、事前に調べて知ってたけど、それでもすごい。フクロウ勢揃い、インコまみれに、フラミンゴがすぐそこ見たいな場所があって、ふれあえる感がすごい。
園内を激しく飛び回るコガネメキシコインコ

バードショー

いくつかバードショーがあって、フクロウが20メートルくらい離れたところから手にのったえさめがけて飛び乗ってくるショートか、ルリコンゴウインコが輪くぐりを見せてくれるショートかあるんだけど、一番面白かったのはこれ。

ドロップキックをするヘビクイワシ

ヘビクイワシはその名前の通り蛇を捕食するんですが、蛇を攻撃する時に頭を狙うので、偽物の蛇の頭を持ち上げてやると、この写真のように、頭めがけてドロップキックをかまします。

もうこのショーになれているせいか、何回か頭をキックすると、あれエサは?という顔をして飼育員の方にご褒美をせがむのが面白い。

上野動物園にもヘビクイワシは展示されているのですが、こういう姿は全く見れないので、実際の生態もふくめて観察できるのは、鳥専門の花鳥園ならではですね。

フクロウ撮影タイム

別料金を払うと体験できるフクロウ手乗り体験。20mくらい離れたところから手の上の餌をめがけて突進してきます。
手の上の餌をめがけて飛び乗ってくる


掛川城

忍者と記念撮影


桜と天守


御殿と美術館


新幹線グリーン車