読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長岡花火大会 今年もすごかった 2015

旅行記
今年(2015年)も写真仲間と一緒に長岡花火大会行ってきました。

日本三大花火大会の一つにも数えられています。

長岡が地元の写真仲間のNさんのおかげで、打ち上げ場所から超至近距離の観覧席でがっつり鑑賞することができました。

首を真上にあげてみないと、花火が視界に収まりきらないほど。実際に寝転んでみている人も何人かいるくらい!

どのくらい近い場所でみているかというとこんな感じ。

座席からは、打ち上げの場所が見えて、打ち上げ用の筒から花火が上がるところまで見えるくらいの距離。

この花火大会のクライマックス「復興祈願花火フェニックス」では、上下左右視界いっぱいに花火が広がって、どこを見るがいいのかわからない、、、。

というくらいすごい花火でした。まだ行ったことがないという方、わざわざ新幹線にのって行く価値はありますよ。

とった写真はというと、持って行ったレンズが広角側28mmなので、まったく花火が画角内に収まらず、、。

結局、望遠側でいろいろ遊びながらこんな感じの写真ばっかり撮ってました。


あと長岡花火大会で、参加者も集まって行うもう1つの演出。花火師さんに感謝の意を込めて、懐中電灯とか、携帯電話の画面を明るくして、川に向かっって光を振るというのがあるんですね。これが、また会場の観客全員の一体感があっていい感じなんです。


みんなで光を振っている様子

2年連続素晴らしい場所で鑑賞することできて、本当にNさんに感謝!!

あと、今年は帰りの新幹線に乗るのもスムーズで、2014年の時のような激混みにはならずに無事に帰れました。

来年は平日開催のようなので、有給休暇を取得して見に行かないと!!