生存者ゼロ

生存者ゼロ 安生 正

第11回「このミステリーがすごい!」大賞受賞作品 生存者ゼロ

一言でいえば、前半、中盤は素晴らしい。

あらすじ

北海道の根室半島沖に浮かぶ石油基地で、職員全員が死亡している事件が発生。テロではなく、何らかの病原菌やウイルスに感染したのか?

主人公は陸上自衛官の廻田と、学者の富樫。

物語は緊張感もあってテンポよくすすむ。エボラまがいの感染症で富樫は妻と子供を失い、自暴自棄に。廻田は事件を解決するため、官邸とぶつかり合いながら奔走する。

未知のウイルスを防ぎきることはできるのか!?

パンデミックとなり日本は壊滅してしまうのか?

ドキドキしながら読んでいきます!!

そこまではいいんです、そこまでは。

で、肝心のラスト、、、、。

集団死の原因となった未知の脅威の正体が明らかになっていきます!!

え、、。

なにそれ、、、。

それかよ、、、。

いっきにB級パニックホラー映画のような結末。

そりゃあ、ねえだろ、そりゃ。

途中までが面白い話だけに非常に残念、、、。

次回作もあるみたいなので、そっちも読んでみます。