自分流 町歩き写真の方法

自分流 町歩き写真の方法

著者の丹野さんは似たようなテーマで何冊かスナップ写真の本を書いています。

本書はエッセイ付き作例集というような構成になっていて、スナップ写真のテクニックの話というよりは、どういう感覚で町をスナップに収めていけばいいか、という話を中心に構成されています。

色々と参考になる話は乗っているものの、どういう風に作品として仕上げていくか、テーマをどう見極めていくか、というところまでは深掘りしていません。この辺りは自分で試行錯誤しながら見つけていくしかないようですね。

本書の後半には、様々なカメラやボティを使った作例が載っています。特にオールドレンズを最新のミラーレスカメラで撮影する方法などは、オールドレンズが持つ味を作品にいかしたい人には、役に立つ内容だと思います。