読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィルムコンパクトカメラの情報満載ウェブサイト2選

ムック本 レンズの時間 (玄光社MOOK) を読んで以来、マニュアルフォーカスフィルムコンパクトカメラが気になって仕方がありません。

特にレンジファインダーのコンパクトカメラ。これを読むまでほとんど知りませんでしたが、1960から70年代にかけてものすごい流行っていたんですね。

いろいろなメーカーが作っていて、今のコンデジと同じ、もしくはそれ以上の種類のレンジファインダーコンパクトカメラが
作られていたようです。

例えばこれ、この本でイチオシの「Canon Canonet QL17 GIII」を探しているのですが、なかなか手に入らない、、。

Canon Canonet QL17 GIII
レンズは40mm f1.7を搭載。かなり明るい。
Canon Canonet QL17 G-III



コンパクトなのに、メカメカしくてかっこいい!一目ぼれです。

ヤフオクではジャンク品が5000円くらいしていたり、オーバーホール済みの品では30,000円くらい近い値段。この値段だと「ちょっと試してみるか、、、」という感じでは買えませんね。

でもMFフィルムコンパクトはCanon Canonet QL17 GIIIだけではないはず。

検索していると、とても細かいレビュー付きでこのタイプのカメラを紹介してくれているサイトがあります。

その名も「レンジファインダー」という名前のサイト
http://homepage1.nifty.com/fukucame/index.htm

過去に発売された全てのMFフィルムコンパクトカメラをカバーしているんじゃないか?というくらい。

ネコカメ
http://homepage1.nifty.com/nekocame/camera/clcameras/cl.htm
評価が偏ってそうなレビューが多いですが、MFフィルムコンパクトカメラへの愛が伝わってきます。

一口にレンジファインダーコンパクトカメラといってもたくさんの種類があります。シャッタースピード、絞り、距離計まで付いていて全部マニュアルで撮影可能な機種から、絞り優先オート搭載で電池を入れないとシャッターを切れいないものまでいろいろ。

ちょっと勉強してからでないと、ジャンク品を買っても本当にただの鉄屑同然になってしまう場合があります。

このサイトで紹介されている機種をいろいろ調べてみて、念願のカメラを手に入れたいですね。