硫黄島

クリントイーストウッド監督が硫黄島を題材にした映画2本を作成されたとのこと。

監督からのメッセージはこちら
※いや素直に感動いたしました。この映画見ようと思います。<一部抜粋↓>

私が観て育った戦争映画の多くは、どちらかが正義で
どちらかが悪だと描いていました。
しかし、人生も戦争も、そういうものではないのです。

私の2本の映画も勝ち負けを描いたものではありません。

戦争が人間に与える影響
ほんとうならもっと生きられたであろう
人々に与えた影響を描いています。

どちらの側であっても
戦争で命を落とした人々は敬意を受けるに
余りある存在です。

だから、この2本の映画は
彼らに対する私のトリビュートなのです。

日米双方の側の物語を伝えるこれらの映画を通して
両国が共有する

あの深く心に刻まれた時代を新たな視点で
見ることができれば幸いです