顔裂嚢胞

前歯丈夫の裏側の歯茎に出来ていた膿の袋は顔裂嚢胞であることが判明。


顔裂嚢胞は胎生期に顔面・口腔を形成する諸突起の融合部に残存した上皮を母地として発生すると考えられている。


そんな昔からのことが原因とわ・・・・。


今後の処置は、1)前歯の神経を抜く 2)手術をして嚢胞を取り出す 3)失われた骨の形成を待つ になる。


※参考サイト

http://www.kdcnet.ac.jp/college/sikasind/doc09.htm