読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Success Suceed Successful

どうもSucessの使い方で間違えることが多い。英会話の勉強の際によく間違える。

ということで基礎から復習します。

つまりは、成功した、失敗した!という基本表現を身に着ければいいのね。

調べると

Successは名詞

Succeedは動詞

Successfulは形容詞

です。

ということは I sucessed とか I successなんて使い方は間違っているということですね。

スペースアルクで例文を調べてみると

The event was a huge success. なんて使い方は正しいみたい。

とすると上の文を応用して

He was success.なんて使い方がアリなのかと思うけど、これはあんまりないみたい。

それよりも

His success was really unprecedented.
彼の成功は本当に前代未聞の[全く前例のない]ことだ

どうも無生物を主語にしたほうがよさそうですね。

IとかHeを守護にするときは続けてsuccessといってしまわないように気をつけよう。

Succeedをつかいましょうね。

これは体で覚えるしかないな。

こんな例文がアルクに載ってます。

I succeeded in educing interesting responses from the informant.
そのインフォーマントから興味ある反応を引き出すことに成功しました。

Lucky me! I finally succeeded in getting a date with Mary.
やった、ラッキー!とうとうメリーとのデートにこぎつけたぞ。

Part of the reason I have succeeded is because of my hard work.
私が成功した理由の一つはがむしゃらに働いたことだ。

ちゃんと覚えましょう。でもちょっとした表現でまだ間違えそう。

たとえば、もし成功したら・・・したいというようなときに間違えて・・・

If I suceessed なんていうんじゃないかと心配。

正しくは If I succeeded もしくは If I was a successful person とかですね。

そうそうsuccessfulを使ったほうが、簡単に成功したってことをいいやすいかも。

He is a successful writerとかね。