若くして豊かに引退する方法

まだ読み途中だけど。ロバート キヨサキの5冊目の本。
やっぱり彼の本を読んでいるとメンタル面で、頑張ろうという気持になる。

本文より。

「その通りだ。どうやったらより多くの人にサービスを提供できるか―もっと金儲けがしたいと思った時に、考えなきゃいけないのはただそれだけなんだ。」

たしかにこの通り。みんなが使いたくなるようなサービスを安価で提供できるようになれば、ビジネスを始めることができる。

不動産かもしれないし、ネットサービスかもしれないし、あたらしいビジネスモデルかもしれない。FXで資金を稼ぎながら、この新規のサービスについて考えていこうと思う。

本文123ページ「大金持ちの多くは余暇を使って金持ちになった。だから、家族を養うなどの経済的責任を負っていて、今仕事についている人は、そのまま仕事は続けながらあいた時間を最大限に利用しよう。友達がゴルフや釣りに出かけていたり、テレビでスポーツ観戦している間に、パートタイムのビジネスを始める事だってできる。ヒューレット・パッカードもフォードもガレージから出発した。今は、これまでのどんな時代より短期間で貧乏から金持ちになれることを覚えておこう。マイケル・デルは三年間で大学生から億万長者になった。クラスメートたちが学校の宿題をやったり、町に繰り出してビールを飲んでいる間に、デルは寮の自分の部屋で何十億ドルもの価値があるビジネスを作った」