アバター3Dはヤヴァい \2,200で新体験

ラゾーナ川崎IMAXシアターでアバターを観てきました。

これまでにも3D映画はたくさんあったみたいだけど、3Dという技術に頼ってしまってきちんとしたストーリーが練られていなかったようです。

この映画はいろんなところで大評判なので、川崎に見に行ってきました。

3時間近い上映時間だけどまったく時間が気にならない内容!

映像は本当にきれいで!!この惑星の世界観をここまで作り上げたのは純粋にスゲー!!

ストーリーは、「ありきたり」とかいう評判も多いけど、個人的にはとっても感動しました。(自分の頭が単純なのかな)

2200円という値段は決して高くないです。まだ観ていないという方は是非この機会に!

ちなみに、IMAX方式がいいみたいですね。ここで比較されてます。

「『アバター』3D全方式完全制覇レビュー」

この記事にもあるように3D用のメガネが結構汚れていることがあります。せっかく2200円も払ったのに鮮明に観れないとイヤなのでメガネ拭きを持っている人は持参したほうがいいかも。(自分はかなり汚れていたので交換してもらいました)

あと、もともとメガネをかけている人は、3Dメガネと2重になるのでコンタクトのほうが無難かも。実際自分はコンタクトに変えていきました。


映像の点で気になったのは字幕表示が3D表示の一番手前に来るので、字幕のくせに自己主張が激しい事。

字幕なしで映画を見れるほど英語はうまくないのがくやしい、、、。