読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリオット・バケーションクラブ説明会参加

マリオットバケーションクラブという会員制リゾートの説明会に奥さんと参加してきました。

ウェブサイトはあるものの、詳しい内容はほとんど載っていません。

事前知識はほとんどない状態での参加となりました。



赤坂のホテルニューオータニにつくと、まずはDVDで概要を説明とのこと。

でもDVDはリゾートのイメージ映像ばかりでどんな仕組かはここではまだ判りません。



ちなみに、このDVDの上映のまえに女性スタッフから、

「皆さんでアローハと大きな声であいさつしましょうねー。」というのには笑えました。

雰囲気を盛り上げたかったのでしょうが、なんだが変な自己啓発セミナーのよう。



約2時間と長い営業をされてやっとわかったこの仕組み!!

その内容はこんな感じ。

  • 会費 2万5千ドル
  • 年会費 最低約5万円から(使いたいポイントによって変動)
    • 年会費もドル建てです。
  • 宿泊可能な場所
    • マリオット・バケーション・クラブが運営するヴィラタイプもしくはホテルタイプのリゾート(約3000か所)
    • ヴィラタイプは1週間単位のみでの予約
    • ホテルタイプは1日単位での予約
    • ヴィラタイプは最高120平米という部屋を、2カ月を切った直前予約の場合では1泊換算で9000円という超格安価格で宿泊可能。
  • その他
    • 会員本人が死亡した場合などでも会員権は譲渡可能
    • ポイントは2年まで有効


これだけの内容なのですが、担当していただいた方が、

『このリゾートがすんごい豪華で、素晴らしいのに、こーーーんにな安いんですよぉぉぉ』


というノリで、肝心の仕組みの話を断片的にしか話してくれないので、理解するのに妙に時間がかかりました。


しかも当日申し込みをするとポイントが永久不滅になる仕組みを利用できるとのことで、必死の営業をうけてしまいました。


事前にそういう特典があることが分かれば検討できますが、いきなり当日に200万円以上の会員権の決定はできないでしょう・・・。


その話をしても「どうしてですか?お得でしょ?分割払いもできますよ!!」といわれてしまい・・・。


夫婦二人のこれから行きたい場所に、マリオットのリゾートがないことを伝えて断ってきました。


これ以外にも担当営業の方とも??なやり取りがありました。

ワタシ:「毎年の年会費はドル建てなので、為替リスクはありますよね?」
営業:「今後1ドル120円になるなんてありえないでしょ。大丈夫です。」


いやいや、為替変動が予測できるならそっちで儲けますから!

ワタシ:「モルディブにはマリオットのリゾートはないんですね・・・。
営業:「ええ、そちらは別途行ってください。それよりこんな素敵な場所や、こんな高級リゾートも・・・」


いくら素敵っていってもカリブ海までは遠すぎますから・・・。



こんな面白いやり取りもできますし、興味のある方には紹介しますよー。

まぁ私たちのニーズとはだいぶ異なっていたのでお断りしましたが、マリオットのリゾートが大好き!毎年行っている!という方には本当にお勧めできる内容です!!


PS
この説明会には参加条件もあるので、合わせて載せておきます。


説明会ご参加条件。
1. 年収が500万円以上であること(夫婦合算可)。
2. 年齢が25歳以上であること。
3. 約90分の説明会に参加すること。途中退場はご遠慮ください。
4. 定期的に海外旅行へ行かれる、或いは海外旅行にご興味のある方。