歯の治療

1年ほど前に上顎嚢胞の手術をして、神経を抜いた3本の歯。

そろそろ顎の骨の穴も形成されて埋まってきたので、歯の治療も進めることにしました。


まずはコアを歯に入れることから。

前歯なので、メタルコアを入れると、年をとって歯茎が痩せてくると金属の部分が透けて黒っぽく見えてしまうらしいです。

歯科医がお勧めしているのはファイバーコア。金属のように黒く透けることもないし、強度があって金属よりもしなるので、歯が割れてしまうことも避けることができるそう。

ただし値段は高めで1本2万円。

メタルコアなら数百円。

これ以外にも金属とプラスチックのハイブリット型のレジンコアというのもあるそう。

こちらも保険適用内なので、ファイバーコアよりは安価。

前歯なので、メタルコアは除外したとしても、ファイバーコアにするかレジンコアにするかちょっと迷いました。



調べてみるとこのサイトの情報がよくまとまってます。

http://www.igarashi-smile.jp/Webpage/fibercore.html

プリントアウトしてかかりつけの歯科医にも尋ねてみると、このサイトと同意見でした。



今回は、前歯だし見た目も気になるので、ファイバーコアを入れることにしました。

これにセラミックのクラウンをかぶせるかどうかはまだ悩むところだけど、ひとまずコアだけ先に入れておくほうが強度的にも安心です。