読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マインドマップ化 勝間本 起きていることは全て正しい

最近、会社の私の部署でマインドマップ講習会がありました。


実際にやってみると結構面白い!


ので、せっかくですから読んだ本をマインドマップ化してみました。

読んだ本はこちら。


起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術


出来上がったマインドマップはこちら。


本当はもっと細かいのですが、一覧で見るには細かすぎるので、たたんで非表示にしている枝もあります。


この作業をするのにかかった時間ですが、

この本を読むのにかかった時間

  • 毎日の通勤時間を使って1日30分くらい × 5 = 2時間半くらい

マインドマップ化するのにかかった時間

  • お昼休みの時間を使って1日20分くらい × 5 = 1時間40分

なので、合計4時間かかりました。


実際にマインドアップを作りながら読んでみて気付いた点は

  • 本の構造を理解しながら読むくせが付く
  • 記憶に残りやすい
  • 筆者が何を言いたいのか多少読みにくい箇所でも(勝間さんゴメン、、)理解しやすくなる

マインドマップは箇条書きにするのとは違って、関連付けをしながら考えますよね。


なので、こういう効果が生まれるんじゃないかなと思います。


ただ読むだけの時間 × 1.5倍 くらいの時間で、こういった効果が生まれます。


ノンフィクションや、ビジネス本は自己投資のために読むんですから、


マインドマップなどの技術を使って、


理解 --> 行動 


というステップが出来るようにして行きたいと思います。

肝心のこの本の書評ですが、既に多くの方が書いておられるようなので、割愛ということで、、、。


一言だけコメントしますと、この本を読むと、さらに読みたくなる本が10倍くらい増える本って感じです。