スタンフォード大学にバーチャル留学 iTunesU

先日からiTunesUでスタンフォード大学のコンテンツを利用しています。

スタンフォード大学の講義を録画したもので、資料もあわせてダウンロードすることができます。

現在受講中のものは、こちら。

iPhone Application Development


講義の内容を録画したものに、加えて資料も一緒に表示されるので、この動画を見るだけで、まるで実際に授業に参加しているように勉強できます。




もちろん授業の内容は全部英語です。

それでも少しでもプログラミングについて学んだ事がある人や、XCODEAppleの開発環境)を使った経験のある人であれば、なじみのある単語が使われているので、十分に聞き取る事が出来るのではないでしょうか。


第一回目の授業は、実際の授業を録画したものなので、受講方法や、課題の出し方について説明説明していますが、このあたりは実際に参加していないので、聞き取れなくても問題ないと思います。


XCODEを実際に起動して、デモの形でiPhoneアプリケーションを作成していきますので、iPhoneアプリに興味はあったけどMacでの開発になれていないという人は、この動画で学んでみる事をお勧めします。


すべて無料!で使用する事が出来ますし、実際に動画で、アプリの作成方法を学ぶ事ができるので本をつかって1人で勉強するよりも分かりやすいのではないでしょうか。


英語の勉強にもなるので、おすすめですよ。


他にも、動画によるコンテンツだけでなく、オーディオブックとして音声だけで楽しむ事ができるコンテンツも豊富に用意されています。


ほとんどのコンテンツが英語ですが、これだけの量の教育コンテンツが無料で利用できるのですから、英語を学ぶ事で一気にアクセスできる情報の量が増えることになります。



こういったコンテンツが増える事で英語を勉強しようというモチベーションがますます上がりますよね。