読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WiFiアクセスのみでiPhoneを運用する

デフォルト状態から何も変更を加えず、メールや、Web閲覧を行わなくても勝手にパケット通信が発生して課金される


なんていう指摘が総務省からあったiPhoneですが、3G回線でのアクセスをやめて、WiFiのみで運用するとこんな感じになります。

3Gでインターネットアクセスを行った場合の料金がだいたい月6000〜8000円だったのでそれと比べるとだいぶ安く運用できています。

WiFiアクセスだと外出したときに地図が見れなかったり、メールが確認できなかったりする訳ですが、解決方法はあります。

1、外で地図が見れない

MapFanの地図アプリを買う。このアプリ1200円とお高めですが、一ヶ月WiFiで運用すれば元が取れます。

2、外出先でメールが見れない

SoftBankのモバイルポイントでWiFiが使えます。大抵のマクドナルドにはMobilePointのWiFiが利用できますから、近くのマクドナルドを探せば大丈夫です。

ちなみに店内に入らなくても近くにさえ行けばWiFiにはアクセス可能です。


という訳でiPhoneの電話料金を押さえたくなったら、このWiFiのみで運用するという技はお勧めです。


iPhoneの場合は3Gによるインターネットアクセスをやめる為に、専用のProfileを読み込ませる事が必要になります。