読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高尾山天狗トレイル

初めてトレイルランニングのレースに参加してきました。

虔十の会というNPO団体が主催しているレースです。

初めてのトレランのレースなのに今回は色々とアクシデントが、、、。

まず家でて電車に乗ってしまってから参加賞を忘れたことに気づいて家まで取りに帰ったことから始まって、、、。

高尾駅からバスで会場まで行くのに、最初は高尾山口まで行こうとしてました。車内で会話からどうやらトレラン参加者っぽい人たちがみんな高尾駅で降りたのであわてて自分も降りて参加証を確認すると、高尾駅からバスとはっきり書いてありました。

そして会場についていざガーミンを使おうと思ったら無限再起動の状態になってしまって、、。リセットを何度も試すも結局治らず今回はガーミンなしで走りました。

レース中は5㎞の給水地点から12㎞くらいのところまで給水場所がなかったのですが、その間手持ちのボトルに入れておいた水を全部飲んでしまい、かなりのどが渇いて苦しかったです。

やはり冬とはいえ、水をかなり余分にもっていかないとだめですね。

レースは途中脱水症状気味だったのが効いたのか後半はほとんど歩いてしまいました。最初とばし気味だったかもしれません。

今回の反省点

・持ち物リストはやっぱり作ろう
・ガーミンは前日にテストしておこう
・給水対策は念入りに。

とうことで、大会自体はこじんまりしてて楽しかったです。来年も参加しようと思います。