銀座Snap Kodak TRIX400

モノクロフィルムの定番中の定番で、僕なんかが作例を上げる必要はないのかもしれませんが、銀座の街中をスナップした結果です。

 

f:id:divinglife:20160724232237j:plain

 

f:id:divinglife:20160724232224j:plain

 

f:id:divinglife:20160724232215j:plain

 

真夏の強い日差しの中での撮影でしたが、白飛びもすることなく階調がきれいです。フィルムのLatitudeも広く、さすが定番といった感じです。

 

この粒状感もまさにフィルムという表現で、あえて手間をかけて撮ったかいがあります。

 

ただ、まえの投稿で紹介したRollei Retro 400Sと比べると、暗所部の階調はなだらかではなく少し硬い印象があります。

 

晴れの日の屋外や、しっかりしたライティングのポートレートなどにおすすめなのではないかと思います。