SMENA8M Lomography 800

トイカメラとして分類されているのにフルマニュアルで撮影できる!とうことで前から気になっていたSmena 8M

 

ヤフオクで6000円くらいだったのでポチって、Lomography color nagative 800で撮影してみました。

 

ISO 800のフィルムを選んだ理由は、屋内でも撮影してみたかったから。

 

高感度のフィルムを使って、できるだけシャッタースピードを早くして、手ブレを防ごうという魂胆です。

 

まずは屋外からで、六本木ヒルズ周辺を適当にブラブラして撮影です。

 

露出はiPhoneの露出計アプリを使って決めてます。

 

結果はこちら。 発色はかなりVividです。

 

f:id:divinglife:20161107213337j:plain

 

f:id:divinglife:20161107213605j:plain

 

室内だとやはり手ブレがきびしい、、。

 

f:id:divinglife:20161107213930j:plain

 

f:id:divinglife:20161107214014j:plain

 

ピントはゾーンフォーカスですが、思い切り絞り開放にしなければ、ピント面はそこまでシビアではありません。ピンボケ写真少なかったですが、室内では手ブレが厳しいです。

 

独特な操作方法ですが慣れれば、難しくありません。

 

多重露光したい場合は、シャッターチャージを2回連続でやればいいだけなので簡単ですね。

 

撮影データ

Camera : SMENA8M

Film : Lomography color negative 800