HORIZON S3 PROをゲット

HORIZON S3 PROというレアなカメラをゲットシてしまいました。

 

これHORIZONという名前の通り、パノラマカメラなんです。

 

しかもレンズが横にスイングしてパノラマ撮影ができるというトンデモ仕様。

 

普通の写真の上下を切って、なんちゃってパノラマしてるわけじゃありません。フィルムを通常の1.5枚分使うガチのパノラマ写真です。

 

実物を見てもらったほうが早いので早速作例ですが、こんな感じ。

 

f:id:divinglife:20171128000033j:plain

 

シャネル銀座店の前で撮った1枚。かなりワイドに写ります。

 

HORIZON S3 PRO 実はピントあわせが出来ません。というか固定なんですね。

 

絞りは調整できるので、被写界深度だけで、ピントの合う範囲を調整する感じですw

 

マニュアルの説明はこれ。

 

f:id:divinglife:20171128000626p:plain

キリル文字読めない、、。Google先生に翻訳してもらいました。

 

まぁ翻訳してもらうまでもないですが、

 

絞り    ピントの合う範囲

2.8                 5.5m-∞

4                    3.9m-∞

5.6                 2.9m-∞

8                    2.0m-∞

11                  1.5m-∞

16                  1.0m-∞

 

こういう仕様です。

 

街のスナップ撮影を考えると1.5mくらいからはピントがあって欲しいところなので、必然的に絞りは11もしくは16になります。シャッタースピードは手持ち撮影なので1/60くらいは欲しいので、光の状況にあわせて。F11かF16を選ぶという感じですね。

 

それ以上は調整できないので、なかなか使い勝手が悪い、、、。

 

でもその使いにくさを上回る面白い写真が取れそうです。

 

ちなみに、レンズがスイングするので、普通に構えていると指がかかってなくても、撮影結果をみると指が写り込んでしまう場合があります。

 

f:id:divinglife:20171128001308j:plain

 

こんな感じ。結構な頻度で指が入ってました。

 

コレを避けるためにも、付属のグリップを使って撮影したほうがいいです。

 

Lomoのサイトにも細かい情報が載ってました。

https://www.lomography.com/magazine/237231-lomopedia-horizon-s3-pro

 

今度はレッドスケールフィルムを使って、銀座の街を撮ってみようかな、なんて思います。

 

できれば、ニューヨークとか、香港とかの町並みをこれで撮ってみたいw